> メリット・デメリット

デメリットはあるのか?

海外転職エージェントを使うことに依るデメリットがあるかどうか、たぶん結構気になる点だと思うんですよね。

基本的には無いと思っています。日本人が海外での仕事を探すのに人脈・コネ無しで就活を行おうとしたらプロに依頼するのが最もスムーズだからです。

もし自分1人で何でもやりたい、自分で求人を探して交渉する力がある、というかたには必要ないかもしれませんけど。

今ハイキャリアの人でもヘッドハンターにコンタクトを取ったりと、転職、求人のことはプロに依頼するケースがほとんどです。

海外未経験の人にも親切ですし、何度も海外で働いてきた方にとってもメリットがあるのがエージェントです。

デメリットは無いといっていいと思いますよ。

メリットはどんな点?

メリットはたくさんあるので1つ1つ挙げていたらきりがないのですが、やはり自分1人で求人探しから面接の日程調整から何まで行うのは大変です。

ましてや今働いてる方はそんなことをしてる時間がありません。分業じゃないですけど自分がしなくていい事を任せられるのがエージェントです。

うまく活用しないと空振りになるよ

海外転職エージェントを利用しようとする方は様々な現状があります。今すぐでも海外で働く求人を探したいなという人、1年後ぐらいにぼんやりとイメージしてる人、良い求人が見つかれば検討したい人。

1年後ぐらいかな〜と目標が明確ではない人も受け入れてくれるのがエージェントです。エージェントと転職会議をしていく中で自分のスタンスが明確になっていくものです。

いちばんNGなのは相談も何もしないで自分だけでリサーチしてる人です。エージェントは「なんでもいいから相談してきてほしい」と思ってるんです実は。

ページのトップへ▲