海外転職エージェントご利用の流れ

MENU

流れをまとめています

海外転職エージェントをご存じの方は概ね利用方法を知ってると思いますが、あらためてここでは流れをまとめています。

STEP1.海外転職エージェントに登録する

基本的にどのサイトも無料で登録が可能です。もし料金を取ってるところがあればそこは止めておきましょう。

登録後にエージェント側から連絡があるはずです。電話かメールとなりますので確実に連絡が取れる情報を入力しておきましょう。

エージェントから本人確認と転職の意向、初回打ち合わせの日程などを決めるようになります。

STEP2.エージェントと打ち合わせ

海外転職エージェントの拠点や営業所は全国各地にある場合もあれば、関東だけ、といった場合もあります。また海外にもある会社もありますよ。

そこに直接行けるからは足を運んで打ち合わせをします。無理な場合は電話等での打ち合わせとなります。

STEP3.キャリアや要望のヒアリング、求人の提案

打ち合わせでは自己紹介は勿論ですが、職務経歴とスキル、希望の国や業務内容のヒアリングがあります。エージェント側が保有している求人情報とマッチするものがあればいくつか提案してもらう事ができます。

STEP4.エージェントのスキル次第の部分もある

エージェントも人ですので業界に詳しい人もいれば知識に乏しい人もいたりします。当たり外れがあるのでいいエージェントにあたるといいですね。

こちらが要望してるのとは全く異なる求人を紹介してくるところもあります。しかし焦ってはいけません。これ、よくある話なんです。

STEP5.職務経歴書や履歴書の作成、提出

エージェント経由で気になる企業にエントリーができます。エージェントが仲がいい企業だったりしたらうまく推薦してくれたりもしますので、活用したいところです。

面接の日程調整も行います。数社面接のスケジュールを入れましょう。

STEP6.海外に行って面接する場合も

日系企業の場合は国内で面接となることが多いですが、海外企業の場合は面接は海外で行うことがほとんどです。

海外での面接となるとスケジュールが大変です。2,3週間の滞在期間中に何社か面接を受けるようにしておかないと時間もお金ももったいないです。仕事をしながらの方は海外転職活動は難しいかもしれません。

STEP7.合否通知

合格不合格の通知がくるのでエージェント経由で知らせが入ります。不合格の場合はダメだった点などを把握しながら次の活動に活かしましょう。

合格が出たら行く気があるならすぐ返事を。海外企業の場合スピードが重視されるので来月から、なんて言われる事も少なくないです。

今の会社の有給を全部消化して、それから行きます、なんて言ってたら採用してもらえないことも。

STEP8.渡航の準備

渡航前の準備をしましょう。海外転職エージェントに聞けば、海外での生活情報や必要なもの等をリサーチできるはずです。クレジットカード作成や、日本での住民票、年金、健康保険等についてチェックしておきましょう。