海外転職エージェントに関するよくある質問Q&A2

MENU

海外転職エージェントのデメリット

エージェントに関する質問はこちら

デメリットを挙げるのはとても難しいと思います。何故ならユーザーにとってマイナスになる点がほとんど見つからないからです。 しかしあえてあげるとすればということでこちらに掲載していきます。

Q.無料で使える海外転職エージェント、デメリットは?

一部のサービスは期間限定となっています。登録して転職の意思が強い弱いに関わらず、または面接して合格が出る、出なかったにかかわらず一定期間が経過すると登録が消されてしまいます。例えば半年経過しても転職できなかったユーザは今後一切利用できない、という事です。

何故このような事が起こるのか、というと1つは提供側で確保している求人要件とマッチしなかった場合。スキルや経験不足、という事も含めて企業が採用したい人材ではないということですので、これ以上使って頂いても効果が見込めない、として解除になるケースです。

もう1つは「ウチではあなたを転職成功に導けない」というケース。どちらのケースでも半年してダメだったんだからもう無理だよ・・・という事と捉えるしかないと思います。そうなったら他のサービスに登録して仕事を紹介してもらうよう進めてもらいましょう。この場合はサービス側からすると「転職意思が固まってない人」には来てほしく無いという思いもあるでしょう。彼らも営利企業ですので、人件費かかりますから、意思がない人に付き合ってられるほど体力がありません。

Q.海外転職エージェントを使うと逆に書類審査が通りにくい?

こちらは正直言いまして噂程度の話なのでエージェント側からもわからないです。

海外転職エージェントではなくて、ふつうのエージェントのケースでもよく噂になります。どういうことかというと、エージェント経由で紹介を受けた人材を採用するとエージェントに料金を支払わなければならない、という契約がありますので、できれば企業側は払いたくない=エージェント経由の人と個人で申し込みしてくれた人だったら個人の人を採用したい、というウラ話です。

一方で、企業側がいちいち小銭の支払いをしぶって人材採用を見送るケースなんか無いよ、という話をされるエージェントさんもいます。なのでこの疑問は誰に聞いても解消しません。

また、海外転職、というケースですと応募する人数自体が少ないものですから選んでる余裕もなくエージェント経由だから採用しない、というケースはほとんど無いんじゃないかなと推測しますね。